固定電話 留守電

留守番電話 日記

先月タイで日本人のかけ子が逮捕されたと報道されました。

年々増え続ける特殊詐欺の被害を防ぐ手立てはないのでしょうか。

報道番組などで紹介されている対策は、
固定電話を常に留守電に設定しておくこと。

それってどうなのと思っていましたが、自宅にいる母が心配になり、

固定電話を留守電にすることにしました。

特殊詐欺グループの手口は巧妙です。

一般の会社組織の様に作業を分担して行っているんですね。

・かけ子(電話をかける役)
・受け子(電話を受ける役)
・ハコ屋 (不動産屋業者)
・道具屋 (ケータイや電話回線を準備)
・リクルーター (人材確保)

そして想定問答集ご用意されています。

相手がどの様な答えをしても、言いくるめられる様にしているんですね。

そんな訳で、自宅の固定電話を設定にすることにしました。

そして、知り合いや親せきなど、
必要な電話は携帯にかけてもらうことにしました。

もし、携帯に営業や、特殊詐欺、アポ電などがかかってきても
番号が通知されるから

知らない番号は出なければいいわでです。

いっそのこと固定電話を解約してしまおうかと
考えたこともあるんですが、

光回線の2年契約もあるからすぐには解約できない(´;ω;`)ウゥゥ

とりあえずは固定電話を留守電にするだけしかできないですね。